暗黒演奏会リサイタルを見てきたよ

広告

11/6に大塚Deepaで開かれた、暗黒演奏会リサイタルというイベントに行ってきました。
「暗黒」とか付いているから何事かと思ってしまうのですが、簡単に説明すると、twitterをきっかけに集まった人たちによるミニライブという感じでしょうか。
私はステージに立つ方々の中で実際にお会いしたりお話したりしていた方が2/3くらい、初めての方が1/3くらいでした。

暗黒演奏会リサイタルについてはこちら

当日朝に浜松を出て、東名の渋滞にひいひい言いながら大塚に着いたのが13時ごろ。車を停めてアキバに寄って大塚に戻った頃には知り合いのついったったーさんがたくさん。
チケットを引き替えて、近くのドトールにいた方々と挨拶しつつ(満席だったので移動)、タリーズで時間をつぶしてからいざ会場入り。

開演時間も近づいてくると、お客さんで箱がいっぱいになりました。ほんとにいっぱい。なんでも180人ほどのお客さんが来ていたとか。
お客さんの中にも顔見知りが多いし、知らない方ももちろん多い。でもきっと出演メンバーとお客さんはなにかしら繋がっているんでしょうといった雰囲気が流れてちょっと不思議な感じ。

セットリストはこちら

さて、おーももさんの素晴らしくも空回りするトークからライブは始まり、全部で3組+αのバンドによる演奏を一気に楽しんできました。
オープニングはYODAさんとたのしい仲間達による演奏で一気に盛り上がり、リーズナブルズではめるりんのトークと演奏でぐっと心を掴まれ、future potのきらびやかなステージでドキドキし、アーク放電管にとどめをさされた感じです。

殿下のトランペットかっこいい。結婚して!

そしてアンコール(なぜかめるりコールと殿下コールもありました)ではみんな揃ってクライマックス。レッツラーイwwwwwww
終わりがけには、いくはらさんのお誕生日をお祝いするサプライズもあって、心がほわほわってしましたね。とっても素敵でした。

いやー、しかしめるりんは良い語りをしますね。絶対10歳くらいさば読んでるんじゃないのって思っちゃいますが。おかげで自分も何かやってみようかなってパワーを貰えた気がします。
この暗黒演奏会リサイタル自体、多くのメンバーが楽器を初めて間もないと聞いています。その中でこれだけのステージを「楽しんでやりきった」その姿が一番心にぐっときたんだろうな、と思います。

自分も何か始めてみようかなとポジティブな気にさせてくれるライブでした。
改めて楽しい時間をありがとう!

広告